ホーム > 病院について > 改革プラン

改革プラン

公立穴水総合病院改革プラン

現在当院は、一般病床100床を有し、内科・外科・整形外科・眼科など12診療科により運営しているところです。
しかしながら、経営状況は平成16年度の新医師臨床研修制度の導入等の影響により医師不足となり、医業収益の減少と収支バランスの著しい不均衡を招いていました。

このような状況の中、地域の病院として持続可能な病院経営を目指し、平成21年・平成25年に「公立穴水総合病院改革プラン」を策定・改定し、経営の効率化に向けた取り組みを着実に実施して参りました。
今回、総務省の「公立病院新改革ガイドライン」に基づき、地域に必要な医療を安定的かつ継続的に提供するとともに、さらなる経営の効率化に向けた具体的取り組みをまとめた「公立穴水総合病院新改革プラン」を策定いたしましたので公表します。

看護部 能登北部地域医療研究所能登北部呼吸器疾患センター 関連施設